後に「10円コンサート」として知られることになった
日比谷野音でのロック・コンサート第一号「ニュー・ロック・ジャム・コンサート」の案内のチラシ。
ファンのためのお知らせだけでなく、周囲の大人達の理解を求めるためか 非常にまじめな内容です。

69年夏に渡米してウッドストック・コンサートを見た、成毛滋が、その感動を胸に、日本でも野外コンサートを開きたいと企画し
69年9月22日に開かれたもので、これをきっかけに日比谷野音では、数多くのロックコンサートが開かれるようになりました。

   

10円コンサート


 

左から橋本 健(B.)、一人おいて成毛 滋(G.)、陳 信輝(G.)  撮影:飯田幸子



左から田畑貞一(Dr.)、成毛 滋(G.)、陳 信輝(G.)  撮影:飯田幸子


その他70年代のコンサートのフライヤーやロック喫茶の広告

BACK